Video Canvas DV-7G

Video Editor

販売完了

「音楽」に強い。動画サイトにダイレクト投稿ビデオツールVer.2で飛躍的進歩!

DV-7Gは、扱いやすいユーザー・インターフェースを採用したソフトウェアと、アナログ感覚で操作できる専用コントローラーをパッケージした映像編集ツール。自分で撮影したビデオや写真にBGMや効果音を組み合わせて、手軽に本格的なムービー作品を作ることができます。さらに、ロイヤリティフリーの、プロ・クオリティの映像/音楽素材も多数付属。趣味からビジネス用途まで、幅広く活用できるツールです。

  • Ver.2 煩雑さもなく動画サイトへのアップロードが可能。
  • Ver.2 音が見える!R-MIXで必要な音だけピックアップ!
  • Ver.2 カラオケづくりが簡単!テンポ、キーが変えられるSMF対応
  • 初心者でも使いやすいユーザー・インターフェースを備えた映像エディット・ソフト
  • USBオーディオ・インターフェース機能がついた専用コントローラーEC-1
  • ロイヤリティフリーで使える本格的な映像/音楽ライブラリーを標準添付
  • 映像切り替え、フィルター、合成、音声効果を豊富に搭載
  • クリアーなナレーション。カラオケも作れる。
    たくさんの音楽・映像素材で演出もできる映像編集ツール <Ver.2>

    直感的に扱える映像編集ソフトウェアと専用コントローラー、そして作品づくりの幅を広げる動画、静止画、音楽などのフリー素材をワン・パッケージ。
    映像・音声素材を取り込んでの加工や、ナレーション、BGM、タイトル/テロップを入れて作品づくりができます。

  • 直感のままに操れる、つくれる。高画質・高音質の動画編集へ <Ver.2>

    ハイビジョン(16:9)、従来ビデオ(4:3)、静止画を混在編集可能な編集ソフトウェアVideo Canvas DV-7Gのソフトウェアは、映像編集に必要な操作を1つのウィンドウに集約し、初めて使う人もスムーズに編集作業を進めることが可能。素材の取り込みからシーンの編集、仕上げまでを直感的に行えます。

  • 動画サイトへダイレクト・アップロード機能 <Ver.2>

    動画を編集したら、すぐに動画投稿サイトへアップロード。世界の人につながる、共有できる。これからの動画の楽しみ方です。

  • 先進のR-MIX機能でノイズ除去 <Ver.2>

    ローランド独自の音響技術で、音声をビジュアル化。定位や周波数、音量を目で見てしっかり把握できます。例えば、ノイズを抜き出して消したり、特定の音を選んで加工も思いのまま。自由自在に活用できます。

  • カラオケづくりもできるSMF(MIDI)対応 <Ver.2>

    音程やテンポが自由に変えられるSMF(MIDI)データ。メロディ部分だけを消して、新たにカラオケの音声ファイルを作り、BGMとして活用することも可能。

    *SMFデータは、DV-7Gの素材ダウンロードボタンから 専用サイトでご購入いただくことができます。 最新のカラオケ曲からクラシックの名曲までさまざまな曲を 約20000曲取り揃えております。

  • 専用設計のマイク内蔵コントローラーEC-1

    Video Canvas DV-7Gのソフトウェアをアナログ感覚で操作できる付属の専用コントローラー。プロジェクトの再生や停止、早送り/巻き戻し、編集ポイントへの移動、マーカーの設定や削除、タイムライン表示のズーム、プレビュー画面の全画面表示を、大型のボタンやジョグ・ダイヤル、フェーダーによって操作することができます。パソコンとはUSBで接続し、オーディオ・インターフェース機能も搭載。内蔵マイクを使ったナレーション録音も可能になっています。

  • ロイヤリティフリーの映像/音楽ライブラリー

    作品に自分で撮影した以外の映像をインサートしたり、映像をイラストなどで装飾したり、BGMや効果音を追加したいとき、それらの素材を1から用意するのはかなりの手間がかかります。Video Canvas DV-7Gでは、アトリエビジョン株式会社の素材ライブラリーを標準添付。TVやCM、販売用ビデオなどに使用されているロイヤリティフリー素材なので、クオリティの高い作品制作に安心して活用できます。さらに、アトリエビジョンのウェブサイトから新しい素材を追加購入することも可能です。編集ウィンドウの「素材をダウンロード」ボタンを押すと、アトリエビジョン ウェブサイトのビデオキャンバス専用ページにジャンプします。
    【標準添付素材】
    ・ハイビジョン動画・・・120クリップ以上
    ・静止画・・・530枚以上
    ・音楽/効果音・・・190曲以上
    ・イラストなど・・・340データ以上

  • 各種効果

    作品のクオリティを高めるのに欠かせないさまざまな特殊効果も豊富に用意。各効果にさまざまな調整パラメーターが備えられ、より細かい設定も可能になっています。
    ・切り替え効果……オーバーラップ/ワイプ/スライド/ストレッチ/ドア1/ドア2/ズームフリップ/スワップ/クロスズーム/押し出し/スピンズーム/ページフリップ
    ・フィルター効果……モノクローム/色補正/モーション/反転
    ・合成効果……PinP/ダブルエクスポージャ/スプリット/スイング/クロップ
    ・音声効果……4バンドEQ/ALC/コンプ/ディレイ/リミッター/ミキサー/リバーブ

  • タイトラー

    作品にテロップなどの要素を追加できるタイトラーも充実。文字や図形のほか、外部から読み込んだピクチャーなどを使用でき、配置や色、装飾スタイルも幅広く設定可能です。

Video Canvas DV-7G:フォト/ビデオムービー・エディター
フォーマット
<ファイル取り込み>
ビデオ・ファイル
HDV(1080/59.94i、1080/50i、720/29.97p、720/25p)、DV(NTSC/PAL)、
AV CHD(1080/60p、1080/59.97i、1080/50i、720/29.97p,720/25p)、
Motion JPEG(インポート時DVに自動変換)
MP4(H.264/AAC)(.mp4/.mov/.m4v)
(1920×1080/60p、1920×1080/59.94i、1440×1080/59.94i、
1920×1080/29.97p、1440×1080/29.97p、1920×1080/50i、1440×1080/50i、
1920×1080/25p、1440×1080/25p、1280×720/29.97p、1280×720/25p、
720×576/50i、720×576/25p、720×480/59.94i、720×480/29.97p)
静止画ファイル
JPEG(.jpg)、Bitmap(.bmp)
(最大2000×2000にリサイズされます)
音声ファイル
WAV(.wav)、MP3(.mp3)( インポート時 16-bit/48KHz WAVデータに自動変換)、SMF(Standard MIDI File)
パソコンのi.LINK端子からの取り込み
HDV(1080/59.94i、1080/50i、720/29.97p、720/25p)、DV(NTSC/PAL)
<ファイル出力>
ビデオ・ファイル
HDV(1080/59.94i、1080/50i、720/29.97p、720/25p)
(オーディオ:MP2、328kbps、48kHz、16ビット、ステレオ)
MPEG1(CBR/VBR)(1920×1080,1440×808,1280×720,1024×576
720×480/408, 640×360/424/480, 480×272/320/360, 320×176/216/240)
MPEG2 (CBR/VBR) /MP4(H.264/AAC)(1920×1080,
1440×808/1080,1280×720/960,1024×576/768,720×408/480/536,
640×360/424/480,480×272/320/360,320×176/216/240)
静止画ファイル
Bitmap(.bmp) ※現在位置の映像を静止画変換して出力します。
<動作条件>
対応OS
Microsoft®Windows®8/Windows®8.1/Windows®7 SP1以降
CPU
Intel®Core™2 Duo 2.6GHz以上推奨(ターボブースト時含む)
※Video Capture for VRを使用する場合は第3世代(Ivy Bridge)Core™i5シリーズ以降。
メイン・メモリー
2GB ※3GB以上を推奨
VRAM
Direct X 10対応、512MB以上 ※1GB程度を推奨
HDD(C Drive)空き容量
20GB以上(インストールに必要)
※Cドライブ以外も作品の制作エリアとなります。
ディスプレイ
1024×768ドット以上
DV/HDVカメラとの接続
TI(テキサス・インスツルメンツ)社製IEEE1394 OHCI推奨
※編集ソフトウェアを使用する場合は、専用コントローラーEC-1を同一のPCに接続する必要があります。
※EC-1をUSB3.0ポートに接続して正常に動作しない場合は、USB2.0/1.1ポートに接続する必要があります。
※EC-1はUSB2.0/1.1と互換性のないUSB3.0ポートではお使いいただけません。
※EC-1をUSB3.0またはUSB2.0ポートに接続した場合でもUSB1.0/1.1規格の機器として動作し、製品本体のパフォーマンスが変わるものではありません。
※Windowsが動作しているMacはサポート対象外となります。
※AMD社のM780GチップセットおよびAMD社のM780Vチップセットを搭載したパソコンでは、音切れが発生するなど正常にお使いいただけない場合があることが確認されております。「Video Capture for VR」動作条件の最新情報については製品ホームページをご覧ください。
※本製品は上記条件を満たす標準的なコンピューターで動作を確認しておりますが、この条件化での動作すべてを保証するものではありません。同一条件下でもコンピューター固有の設計仕様や使用環境の違いにより処理能力が異なることをご了承願います。
※上記以外の情報はホームページをご覧ください。
EC-1:エディティング・コントローラー
<操作部>
ソフトウェア用
操作ボタン(LED付き)×10
操作ボタン(LED無し)
ジョグ・エンコーダー
シャトル・ダイヤル
スライダー
オーディオ・インターフェース用
入力ボリューム
ヘッドホン・ボリューム
入力選択スイッチ(内蔵マイク/外部マイク/ライン入力)
ファンタム電源スイッチ
<オーディオ・インターフェース部>
オーディオ入出力/チャンネル数
入力 3系統ステレオ(内蔵マイク[モノラル]、外部マイク[モノラル]、ライン入力)
出力 1系統ステレオ
信号処理
24ビット
サンプリング周波数
48kHz
規定入力レベル
外部マイク:-44dBu
ライン入力:-10dBu
規定出力レベル
アウトプット:-10dBu
<その他>
接続端子
外部マイク端子(XLRタイプ、ファンタム電源対応/標準タイプ)
ライン入力端子(ステレオミニ)
アウトプット端子(RCA-PIN)
ヘッドホン端子(ステレオミニ)
USB端子(BタイプUSB 2.0 Full-Speed対応)
電源
USBバス電源
消費電流
500mA
外形寸法 / 質量
幅 (W)
187 mm
奥行き (D)
200 mm
高さ (H)
58 mm
質量
900 g
※上記入力(取り込みフォーマット)のフレームレートで59.94i、29.97p は NTSCプロジェクトで対応。50i、25pはPALプロジェクトで対応します。
※上記入力(取り込みフォーマット)のオーディオは全てPCM、48kHz、16ビット、ステレオに変換されて読み込まれます。

ASIOは、独国Steinberg Media Technologies GmbH.の商標です。

ASIOは、Steinberg Media Technologies GmbHの商標およびソフトウェアです。

ASIO Technology by Steinberg Media Technologies GmbH.

ASIO Interface Technology by Steinberg Media Technologies GmbH.
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。
asio